INSOLE

オーダーインソール

このようなお悩みありませんか?

  • 外反母趾で幅広の靴しか履けない
  • 偏平足で疲れやすい
  • 足裏にタコやウオノメができる
  • 足の小指がいつもあたって痛い

オーダーインソールでこれらのお悩みを解消できる可能性があります。足のトラブルは、足のアーチの低下が関係するものが多く、インソールは低下したアーチをサポートする機能があります。

足のアーチとは

健康な人の足であれば、足裏の内側、外側、横の3か所がアーチ状になっています。この足のアーチがバネのように機能し、歩行時の衝撃を抑えます。つまり、足のアーチはクッション機能の役割を果たします。

足のアーチが低下してくると

そのアーチが何らかの原因により低下してくると、足のクッション機能が弱くなります。そのため、足底圧が均等に分散されず、特定の箇所に集中してしまい、痛みや変形が生じてしまいます。足のトラブルは、足のアーチ低下に起因することが多いのです。
外反母趾、開帳足、偏平足等も足のアーチが低下した状態です。

インソールで低下したアーチをサポート

インソールを使用することで、低下したアーチを持ち上げ、足を本来の自然な状態に近づけることができます。
足裏との密着感も良くなるため、足と靴のフィット感も向上します。

作製料金・日数

セミオーダータイプ

コルクやスポンジ素材を組み合わせて作るインソールです。

15,000円+税 10~20日間程度


アーチパッドタイプ

主にパンプス等、インソールを入れるスペースのない靴に取付けます。

パッドのみの取付:3,500~4,500円+税 1~3日間程度

インソールを作製する場合:7,000~10,000円+税 3~10日間程度


フィンコンフォート用インソールのカスタム

ドイツ健康靴「フィンコンフォート」に入っているインソールを、必要に応じて調整することにより、お客様の足によりフィットするようにします。

3,000~9,000円+税 3~10日間程度

注意事項

  • オーダーインソールを装着する靴は、まず足ときちんと合っていることが前提です。サイズ等が合っていない靴、またカカトが減り過ぎている靴や型崩れがひどい靴等は、インソールの効果が期待できません。
  • オーダーインソールを入れるのに向いた靴は、取り外し可能なインソールが入っていて、紐靴やマジックベルトの付いた靴です。パンプス等、厚みのあるインソールが入らない靴は、アーチパッドの取付をお勧めします。
  • オーダーインソールは、複数の靴で使い回すことができないことが多いです。インソールの形状や厚みを、その靴に合わせてお作りするからです。
  • インソールを使用すると最初は違和感を感じることがありますが、徐々に足に馴染んできます。もし、なかなか足に馴染まなかったり、痛みを感じる場合は、使用を一旦止めて再調整をお申し付けください。お客様によっては、足にフィットした状態になるまでに数回の再調整が必要となる場合がありますので、予めご了承ください。
  • 当店で作製するインソールは、医療用のものではなく、足と靴のフィット感を高め、より快適に歩けるようにするためのアイテムです。治療を目的とする場合は医療機関で相談されることをお勧めします。

インスタグラムにオーダーインソールの写真も投稿しています。