カカトの減り過ぎに注意

このエントリーをはてなブックマークに追加

ムートンブーツのカカト修理をお受けしました。

こちらが修理前

 

 

かなり減っています。

 

 

 

 

 

こちらが修理後

 

 

 

あいにく、アウトソールと同色の材料のストックがなかったため、

 

 

お客様の承諾を得て、写真の色の材料を使用しました。

 

 

今回のお客様のように、減り過ぎたカカトの靴で歩いている方が

 

 

多く見受けられます。

 

 

カカトが減り過ぎた靴を履くということは、

 

 

足が傾きます。

 

 

足は身体の土台です。

 

 

足が傾くと身体も傾くので、

 

 

身体全体のバランスに影響します。

 

 

カカトは5mm程度減ったら修理することをお勧めします。

 

 

今回のお客様に修理した靴を履いて頂いたところ、

 

 

身体のバランスが良くなったことを感じ、

 

 

大変喜ばれていました。

 

2018年5月2日 | カテゴリー : 靴修理 | 投稿者 : shoes8ro