強剛母趾にローリングソールの靴

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、強剛母趾と診断されたお客様に、Finn Comfort(フィンコンフォート)のFinnamic(フィンナミック)シリーズのシューズをお買い求め頂きました。

 

とっても履きやすくて、足指の痛みも感じず楽に歩けるので、今度はブーツタイプが欲しいとのことだったので、

今回は”Hakodate”というモデルをお買い求め頂きました。

 

 

強剛母趾は、親ゆびの付け根の関節を曲げると強い痛みが生じるため、一般的な靴では歩くことがつらいです。

 

一般的な靴は、足が曲がる位置で靴底も曲がるようになっています。そうでなければ歩きにくいからです。

 

Finnamicシリーズは、靴底がローリングソールといって「ゆりかご」のような形状になっています。

 

 

靴底が曲がらずに転がるような動きになるので、足指を曲げると痛いという場合には効果的です。

 

 

“Hakodate”は、トラッドな感じの編み上げブーツですが、内側にファスナーも付いていて脱ぎ履きもしやすいです。

 

 

価格は、42,000円+税 です。

 

修理をしながら長く履ける靴です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です